日本では高齢化社会が進んでいますが、それゆえに介護で悩む人も増えています。
特に認知症がある場合は徘徊もありますし、自宅の近くまで来ていても、場所がわからなくなってしまうこともあります。
そういった場合は探し出すのが困難となることもありますが、GPS発信機を持たせておけば、パソコンや携帯電話ですぐに現在の位置を知ることができ、追跡がしやすくなります。
目を離さずにしっかり監視をしてあげることも大事ですが、もしもの場合もGPS追跡装置があればより安心です。

特に、最近自動追跡できるGPS発信機が注目されています。一々画面から検索する必要もなく、GPS発信機から自動的に発信されるので

とても便利になっています。また、振動を感知して、スリープから起きる時と静止になる時、お知らせメールも送ってくれる機能もあります。

先日ストーカーの被害に遭いました。
元彼が私を狙っていて連れ去られそうになったのです。
警察に相談すると元彼に警告してくれましたが、同時に追跡機能のついたGPS発信機を持たされました。
これさえあればGPS発信機の情報で私の位置がわかるとのことです。
そして、元彼は本当に私を拉致したのです。
車の中に押し込まれ怖くて堪らなかったのですがGPS発信機のおかげですぐに警察官が駆けつけて私を助けてくれました。
私のようにストーカー被害に遭う可能性がある女性は発信機を持っておいた方がいいと思います。

GPS発信機は設置場所にも注意しましょう

GPS発信機の設置場所ですが、車やバイクに取り付ける時には注意が必要です。
GPSは精密機械なので、なるべく熱や水の影響を受けない所に設置してください。
発信器は車の下に付ける事も多いですが、マフラーの近くだと熱で壊れてしまい追跡出来なくなります。
走行中に水が掛かるような所も壊れるので避けてください。
防水仕様の物もありますが、極力水の影響は受けない所が良いでしょう。
熱と水、後は電磁波などの影響が受けない所でしたら、問題なく動作してくれるはずです。

理想は、車の上、障害物のないところに設置するのが一番ですが、そう行かない場合は多いです。

車体の下の奥に入れすぎないようにすることが大事です。GPSの電波と携帯電波はどちらも金属に吸収される特性があります。

一番重要なのは、金属に囲まれたところに置かないことです。金属に囲まれると電波が遮断され

受発信できなくなります。GPS発信機のアンテナを地面に向けて設置することをお勧めします。

地面からの電波の反射で、電波が拾えやすくなります。

 

GPS発信機を老人の徘徊対策に使う

アルツハイマーの老人の徘徊は社会問題になっています。
認知症などによって、目的もなく外を歩き回り、交通事故などに遭ったり行方不明になる事件が多数発生しているからです。
地域では、そういった徘徊の問題を皆で対応する方向へむかってはいますが、それだけでは不十分です。
確実な方法はGPS発信機を使うことです。
自宅のパソコンやスマートフォンでGPS発信機から発信される信号を追跡する事ができるので、徘徊している老人の居場所を特定して危険な場所や遠くに行ったときなどは、すぐに連れ戻すことができます。また、過去の履歴も確認できるGPS発信機もあるので、行動パターンを確認して、万が一の時に行方を探しやすくなります。

GPS追跡に使うならば精度が高いGPS発信機

最近はGPS追跡を目的としてGPS発信機をレンタルする人も増えています。
その際には、そのレンタル品がGPS追跡に向いているGPS発信機かどうかは事前にある程度調べておきましょう。
場合によっては端末と離れてしまうと場所を測位できないものもあります。
また徐々に時代とともに精度が上がってきているので、最新のGPS発信機を使っているかどうかも確認しておくと良いでしょう。
そして自動車にとり付ける場合には、水に濡れる可能性もあるので防水のレンタルGPS発信機である必要があります。

あると便利なGPS発信機

中学生になる息子は家にあまりいたがらず、遊びに出たまま帰らなくなることもしょっちゅうです。
友達と一緒にいたらそれでも安心なのですが、一人で電車に乗ってどんどん遠くに行ってしまうのです。
対策として追跡機能のあるGPS発信機を、息子のお気に入りのリュックに入れました。
GPSの機能で息子の位置情報が、私のスマートフォンの液晶画面に表示されるようになり安心です。
GPS追跡装置はあるととても便利だと思います。
リアルタイムで息子の居場所が分かるので無駄な心配がなくなりました。

GPS追跡機能を付けていると自動車やバイクの安全が保たれる

大切なモノにGPS機能を付けていると、いつでも安心することが出来ます。
盗難防止というよりは、盗まれてしまった後の対応が迅速にできるという所にメリットがあります。
自動車やバイクの場合ですと、もし盗まれてしまった場合でもGPS追跡できますので便利です。
自動車だけではなく、最近では自転車もとても高価なものが多く販売されていて、盗まれてしまう危険性も高いのですが、GPS発信機を付けているとかなりの確率でGPS追跡することができます。
ちょっとした心がけで簡単に安心が手に入るので、とても素晴らしいと思います。